So-net無料ブログ作成
検索選択

神戸山口組新拠点発足で地元住民に不安と恐怖が広がっています。 [事件]

[exclamation]分裂した神戸市灘区に本拠を置く山口組の新しい拠点が淡路島の淡路市であることが大きな話題となっています。

ニュースによると島民の間には
・「ヤヤコシイ人(暴力団)」こなくてよい。
・「平和な島が損なわれる」と、
・「どどかな島なのに不安だ」など  数々の不安や不満が広がっています。





私は仕事で数年前までよく淡路島に行っていました。それも週3~4回通っていたのが3年位続いたので
かなり思い出や、思い入れが強い地域なので・・かなり心配な気持ちなんですよ。


当面、神戸山口組の総本部が置かれる侠友会(きょうゆうかい)の事務所は淡路島の北側、神戸から明石海峡大橋を渡ってすぐある市にあります。



もう20数年前には淡路花博は開催され、橋を渡ってすぐの淡路サービスエリアには大きな観覧車も本州から来た人々を出迎えています。 花が多く緑が豊かで、数々の漁港があり、魚がおいしく、海水も透き通っている。
洲本には大きな温泉[いい気分(温泉)]があり、ゴルフ場も充実している。
リゾートホテルのも素晴らしいんです。



大阪や神戸から1時間県内にある、まさに「楽園[リゾート]」なんです。


なんだか淡路の宣伝になってしましましたが、こんな島に山口組から分裂した組長がこぞって新しい暴力団組織を立ち上げるなんて心配でなりません。

ぜひ暴力団の人々には抗争や事件などを起こさず穏便にいて欲しいものです。

気になるので今の心境をアップです。



最後まで読んでくれてありがとうございます。
この記事を読んでくれた人は下記の記事もよく読まれています。
■神戸山口組の淡路新拠点!設置場所と住所と今後の動向について
■神戸山口組が新拠点を淡路島に!設置場所について
■神戸山口組に住吉会加藤英幸が訪問!




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為どっとコム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。