So-net無料ブログ作成

アーバンライフクリニック六本木院長の澁谷雅彦が逮捕!怪しい経歴は? [事件]

六本木で形成外科・皮膚科を経営していた
院長の澁谷雅彦が逮捕された。
容疑は向精神精神薬マジンドールを
中国人グループに不正に販売したとのことだ。





中国では全国的に肥満の人々が増えており、
院長の澁谷雅彦はこの中国人の
ニーズにつけこんで
400万円以上で販売した模様。

驚くべきはこのクリニック。
院長の澁谷雅彦は本当に
医師なのかと疑いたくなるクリニックHP。
こんな病院みたことない。

youtube より引用


美容整形から過食症治療、
心療内科など人のコンプレックスや
悩みに対して、
「来院者のニーズに合わせて
スマートドラッグを処方します」ときたもんだ。
スマートドラッグの意味は不明だが、
精神科領域で使用される
パキシルなどのSSRI医薬品にも名前を列挙している。

医薬品とは国家資格免許を
持った医師が病状に合わせて副作用と主作用を鑑みて
治療のため処方するものではないのだろうか?

この院長の澁谷雅彦は何を考えているんだろう。

澁谷雅彦の経歴は??


ネットで院長の澁谷雅彦の
名前を検索すると順天堂大学の論文サーチが
表示されるため、
院長の澁谷雅彦の出身大学は
順天堂なのかもしれない。

また麻布高校出身との表示もあり、

麻布高校[→]順天堂医学部なら相当のエリート医師と言える。

アーバンライフクリニック六本木の今後は?


と思ったら俊足で閉院されてた!!( ゚Д゚)
「当院、アーバンライフクリニック六本木は 代表(医院長)引退の為、閉院いたしました。 閉院することに対しお詫びいたしますとともに、これまで御愛顧賜りました患者様に心より感謝申し上げます。   」
ってこら!!!~~~
んなこというまえに通ってた患者さんはどうなるねん!
社会にも謝れ!

驚くべし印象の逃げ足 |д゚)

既にNHKニュースで顔出しで逮捕が報じられてた!!!
驚くべし。アーバンライフクリニック六本木
包茎、整形、過食症、うつ、パニック障害。
思春期、ワキガ、多汗、ピアッシング。
儲かればなんでも良いという雰囲気だ。

最後に


アーバンライフクリニック六本木は
病院にはモデルやタレント志望者
などが押しかけていた可能性もあり、
院長の澁谷雅彦はもうけ主義に走り過ぎて
医師としての本質を見失ったのだろう。





スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為どっとコム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。