So-net無料ブログ作成

新年会の簡単で盛り上がるゲームとは?大人数の場合 [文化]

もうすぐ新年会。と思ったら早速幹事を頼まれてしまった!
という人もいるはず。
大体新年会の幹事を頼まれるのは新人か若手と決まっている。




私なんかは新人の時ずっと感じをやらされて5年は幹事を抜け出せなかった。
その後、下の新人が入ってきたと思ったら部署が変わりまた下っ端になった(笑)
まあそれはさておき。

新年会のゲームで気を付ける点


大人数の場合はとくにですが、あまり難しく考えてはいけません。
簡単なものが意外と大きくあたり盛り上がったりするのです。
インターネットなどで定番のネタを広いまくっても結局定番に落ち着いたりするものです。


まずはビンゴ


まあこれを出しておけば鉄板でしょう!
といい加減に書くつもりはないのっですが、この程度で大体の宴会は盛り上がれるものなのです。
そしてこれを温めるためのだしとして使用して、そのうえでどんな芸ができるのか。
それが腕の見せ所となるようです。

宴会芸って例えば



①クイズ大会!
なーんだと思われそうですが、これも大定番なので。
まず注意なのが、一般的な注意でなく社員の間で共有できるネタをクイズとできること。
これは社員同志の新年会で圧倒的な特徴をだすことが可能となります。

②からしシューマイたべくらべ
これも定番(笑)
ポーカーフェースで食べてもらった誰が食べているかを当てるやつ。
私も経験がありますが、なかなか盛り上がるんですね。
大人数の場合も費用がわりとかからず、もちろんシューマィでなくても大丈夫。
いろんなもので代用がきくため応用性が高いゲームですね。


景品はないが良い?


いやなんども言いますが、新年にふさわしいもの。そればかりでは難しいので
必ずそういったものをまぜておくことが大切でしょう。


まとめ


普段は真面目で通っている社員の面白い表情などが見られて大いに楽しめる可能性を秘めた新年会。
幹事さんはあくまで大変なのですが、大変さのなかにも(笑)ありのはず!
新人のころしか体験できない社会人として要素がたくさんつまっているのでぜひ楽しんで新年会をよき交流の場としましょう!






スポンサーリンク






タグ:新年会
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為どっとコム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。